いじめ
生き辛さを訴える100の質問より

○19.いじめを傍観した経験はありますか?(任意)○




双方、ないといえば無い。
あるといえばある。

観て見ぬふりはできないタチだから、その場からまず離れ忘れようと努力する。
巻き込まれぬよう防衛する。
でも脳の片隅に心のはしっこに傷は残ってる。


昨今ではナイフや危険な液体とか持ち歩いている人が大勢いるらしい。
そう考えると「いじめ」を目撃しても割って入ることに躊躇をおぼえる。

恐いのだ。
逆に逆切れされたり、刺されて死にたくはないのだ。

自殺願望があんなにあるのにこんなにもあるのに
アキバで刺されて死ねた人をうらやましく思ったことさえあったのに
何故か最近では恐いのだ。

普通の感覚に戻れたのかな・・・ ・

せめて死ぬときは自分で選びたい。しね・・・笑
[PR]
# by Q100Q | 2009-10-17 08:02 | 生き辛さを訴える100の質問
辛さと安堵


生き辛さを訴える100の質問より

○辛いでしょうが過去についてどうぞ○(任意)

18.ある方は辛さを、無い方は安堵を訴えてください


双方、ないといえば無い。


辛さ。

嘘を吐いていること。
嘘も吐き通せば真実になるなんて、思ってやしない。
コンプレックスを拭いきれないこと。
そのコンプレックスを素直に認められないこと。ごまかすこと。
他人に対しての感情であれば、消化できるのに、己の中に向けての感情は無理。




安堵。

眠れること。
ゆいいつそれのみ。
[PR]
# by Q100Q | 2006-06-22 11:57 | 生き辛さを訴える100の質問
いじめ


生き辛さを訴える100の質問より

○辛いでしょうが過去についてどうぞ○(任意)

17.いじめに関わった経験はありますか?


いじめましたし、いじめられもしました。


基本的に強い仲間意識の中で生きるのが苦手です。
それは幼稚園児だった頃からそうでした。
小学校、中学校と進み、高校に行く頃になってもそれはあまり大きく変わることはなく、
本音を言えばひとりでいるほうが気楽だった。

でも団体生活の中でそれをやるとやはりある意味、目立つわけで・・・ww
いじめの対象になっちゃったんでしょうねぇ。



村八分のようなメに遭ったことがありました。
無視されるわけです。
でもそれはさほど不安ではなかったかな・・・(苦笑~~


ただ、すきな人の前ではこんなわたしでも、皆から嫌われていじめられているとは思われたくなかった。

そこが唯一、にんげんとしての最後の砦のようなものだったのかもしれません。
そこがあったから今のわたしが未だあるんだとおもいます。




理由とはなしに生理的な部分でどうしても嫌いな子がいていじめたことがあります。
正直、反省はしていません。
でも後悔はしている。

彼女に悪かったな、とは思えないんだ。
じゃあ、彼女が悪かったのか??

いや、そんなことはないだろう。
生理的に嫌悪感をかんじてしまう相手に、なぜわたしは自ら関わっていこうとしたのか、
嫌なら、行かなければいいのに。







やっぱ腹黒いっすね<わたし。
[PR]
# by Q100Q | 2006-06-03 00:01 | 生き辛さを訴える100の質問
異性に対する嫌な思い出
生き辛さを訴える100の質問より

○辛いでしょうが過去についてどうぞ○(任意)

16.異性に関する嫌な思い出は何ですか? ?


暴力

なぜか「殴られ癖」があったです。わたし。
19の頃の彼氏にはじまり、今に至るまで・・・キレたら殴る蹴る、をする異性と縁が深いようです。
でも今の人は当初2年弱の間で止みました<暴力

今おもうと・・・
殴られるわたしにもげんいんはあったのかもしれません。
怒らせるようなことを言う、やるから。
ここまでやっても怒らないだろうか、と相手を品定めしている部分もあったのかもしれません。

当然、痛いおもいをするのですから嫌です<暴力
なのに、殴られたり蹴られたりすることで、相手との関係の深さを実感できる、というか、
殴られたり蹴られたりのようなコアな行為が行われないと
関係の深さを実感できない時期もありました。

決して殴られフェチではありません。
殴られて性的に興奮することは誓ってないです。



わたしが7歳の頃、
2歳前後のかわいい盛りの妹をわたしが妬んで叩くと
父は飛んできて
「●子の痛みだ!」と言いながらわたしを叩きました。

その場面、今、回想しても嫌悪感しか湧いてこないのに忘れられないシーンです。
そのときのにおいまでもが鮮明に蘇ってきます。
あのとき父は
もしわたしが誰かに叩かれていたら
わたしにしたときとおなじように、暴力をした相手に暴力で仕返ししてくれただろうか。
いや、してはくれなかっただろうな・・・。
[PR]
# by Q100Q | 2006-03-22 08:27 | 生き辛さを訴える100の質問