<   2005年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
記憶に残る夢の話



生き辛さを訴える100の質問より

○辛いでしょうが過去についてどうぞ○(任意)

13.今でも覚えてる夢の話を聞かせてください


追いかけられる夢です。


「今でも覚えている夢」というコンセプトからはややはずれるかもしれませんが
追いかけられる夢は頻繁にみます。
なので、忘れる暇がなく、覚えている、というかんじなのです。


心理学者のフロイトさんは、「追いかけられる夢は性に繋がる」とおっしゃるようですね。
追いかけられて
追い詰められて
わたしは必ず羽の生えた小動物に変身します。
「ハエ」とか「蚊」とかそんなところです。
そして空を飛びながら
山を越え、渓谷を渡り、夜中も飛び続け逃げ続けるのです。
海の上の時もあります。
下を見ると、ものすごい渦を巻いている海峡で、その風速に飛ばされて死にそうになります。

そして逃げて逃げて逃げて逃げるのです。
何から逃げているのか、その追われている正体が見えません。
でも逃げています。


なので、目覚めると最悪です。
ぐっしょりと悪い汗をかき、ぐったりと疲れています。
寝る前よりも目覚めた後のほうがずっと疲れています。
そんな夢をわたしは週平均1回は必ずみるのです・・・。
[PR]
by Q100Q | 2005-05-26 22:34 | 生き辛さを訴える100の質問